社会を今より良くするプロダクト

こちらのブログは世のため人のため、家族のためになる製品を紹介するブログです。

機械オンチな私が4Kテレビで新4K放送を見るために

昨年末にプラズマテレビが壊れ、格安4Kと呼ばれる49型のノジマのプライベートブランドの液晶テレビを購入して早10ヶ月。 ※購入当時のブログはこちら isip-works.hatenablog.com 4K放送を見るために必要なチューナーを調べてみた 最初からある壁のテレビ端子…

真剣に自分でテレワークを実践してみる〜人事制度編〜

とうとう役員の許可をもらい、我が社にも導入が決まったテレワーク制度。しかし、ここからが本当の正念場。WHO?(誰に) WHAT?(何の業務を) WHERE?(どこで) HOW?(どうやってテレワークするのか)と、人事部からは質問攻めにあい、「…

真剣に自分でテレワークを実践してみる〜会社説得編〜

とうとう働き方改革法案も成立しましたね。実態として現れてくるのは少し先かもしれませんが、生活残業するサラリーマンは時間と共に絶滅するかもしれませんね。他人事ではありませんが。。 さて、子供二人に住宅ローンを背負って生きているいたって普通のサ…

一台あると便利な生ごみ処理機の家計に優しい導入法

以前、バクテリアdeキエーロを自作した記事 isip-works.hatenablog.com を書きましたが、予想外に反響が多く、自家用の生ごみ対策に取り組んでいる方が多いことがよくわかりました。 なので、バクテリアdeキエーロを1年使ってみたレビューと購入方法について…

格安SIM、格安4Kの次は何がくる!?

過去の記事で格安SIMのレビューや格安4Kのレビューを書いてきました両格安ユーザーの筆者としては、次なる格安○○は気になる訳で、少しこの観点で今後の予想を立て、今からできるスタンバイを始めようと思います。 格安SIMと格安4Kが生まれた時代背景 格安4K…

小型扇風機を使った洗濯槽の黒カビ防止策!

主婦の方なら一度は経験したことはあるのではないでしょうか。洗濯物を干していると、服やタオルに黒いビラビラした糊のような黒カビが付いている事態に。。。きれいにするために洗濯してるのに、雑菌たっぷりの洗濯槽で洗うことはためらわれます。 そんな万…

通信コストとスイッチングコストのバランスについて

スマホやテレビの高機能、高解像度化で使うデータ量は増えるばかり。情報の処理スピードも刻々と上がり、先日はスパコンで8億年かかる処理が1秒で処理できるなんていうニュースも報道されてました。通信速度が早くなる=生活が便利になるという方程式が成り立…

小児科のオンライン診療(遠隔医療)を行ってる医療機関

2018年2月7日、厚生労働省が医療機関に支払う診療報酬見直しを決定しましたね。改正内容はニュースサイトをご参照下さい。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020702000262.html 2018年はオンライン診療(遠隔医療)元年の年に…

働くママさんの働き方改革に向けて 〜通勤編〜

さて、前回記事の問題編では色々愚痴っぽく書いてしまいましたが、働くママさん問題は本当に根深く、これで解決ということなんて無いと思います。なので、この問題に対して通勤だけでもITの力を使ったらどうなるか?を考えてみました。 グーグルはテレワーク…

働くママさんの働き方改革に向けて 〜問題編〜

女性の管理職志望が2割にとどまるというニュースが流れて、そりゃそうだろう思った人も少なくないと思います。参考URL: https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25796190X10C18A1TY5000 働くママさん(通称ワーママ)がどれだけ忙しいかは、過去この記事で…

自動車のモジュール化に見る未来

前回の記事(格安4Kテレビのレビュー)で、テレビのモジュール化について触れましたが、今回は自動車のモジュール化についての考察編です。 モジュール化された製品=安い? モジュール化は噛み砕いていえば「共通化」「標準化」です。反対のイメージか特注品…

話題の格安4Kテレビを実際に使ってみたレビュー

今回は実際に格安4Kテレビを使ってみた感想です。 ただ、画像がどうこうというスペック的なレビューはほとんどありません。前回記事にも書きましたが、細かい機能は私はあまり気にしませんし、詳しくもありません。 普通に使ってみてどんな感じか、という視…

話題の格安4Kテレビを実際に買ってみたレビュー

2017年は格安4Kテレビが出現した年 何故安く4K大型テレビが作れるようになったのか パナソニックのプラズマテレビ故障に伴う買い替えが契機に ドクザがバージョンアップして帰ってきた! ノジマの格安4K第二弾、予約開始! ドグザはもう店頭に置かれている …

完全食を子供の栄養補給に使ってみた

いよいよ完全食COMPの賞味期限も近づいてきたこともあり、何かしらの方法で健康的に食してみようと決意しました。 COMPを子供の栄養補助食品として使ってみる。 家には子供が二人(4歳、2歳)いるのですが、この二人(特に下の子)がなかなか野菜を…

ちょっと怪しい完全食とは

皆さん、完全食なる言葉を知っていますでしょうか。恥ずかしながら私は知りませんでした。この商品を知るまでは。トライアルキットの一つをたまたまもらい、その存在を知りました。 もらった時はそのネーミングから、完全に怪しんでしまいましたが、ホームペ…

ココファームワイナリーのものづくり

ココファームワイナリーという栃木県足利市にある知的障害者と共にワインを製造しているワイナリーをご存知でしょうか。ソーシャルビジネスなんて言葉は知らなかった、かれこれ10年近く前に、そのワイナリーのことを知りました。 その取り組みに惚れ込んでし…

バクテリアdeキエーロ 好調!!

前回の記事で紹介した手作り生ゴミ処理機「バクテリアdeキエーロ」、かなり好調に生ゴミを処理してくれています。これを作ってからというもの、子供の食べ残しや米ぬか、コーヒーの出し殻など、これまで捨てるのが億劫だった生ゴミが出ると嬉しくなるレベル…

電気を使わない生ごみ処理 バクテリアdeキエーロ

神奈川県葉山市から広がっている、電気を使わない生ゴミ処理の取り組みがあることをご存知でしょうか。 私は逗子のとあるセミナーに参加した際に初めて知りました。 電気を使わない生ゴミ処理機「バクテリアdeキエーロ」 そんな存在自体知りませんでしたが、…

蚊を減らすアイデア 〜実践編〜

前回のブログ「蚊を減らすアイデア 〜考察編〜」から一ヶ月余りが経ってしまいましたが、とうとう実際に試作を作ってみることにしました。まず、用意するのは ・2lのペットボトルの上三分の一を切ったもの ・300mlのペットボトルを同様に切ったもの ・砂糖50…

蚊を減らすアイデア 〜考察編〜

以前からこのブログ(社会を今より良くするプロダクト)で書こう書こうと思ってたテーマがあります。 そのテーマとは、蚊の対策です。 昨今、蚊を媒介とした感染症がニュースになるケースが増えてますね。 日本ではデング熱やジカ熱という感染症が昨年の2015…

成形方法と製造コストのイノベーション

前回から引き続き、子供のアレルギー対策をプロダクト目線から考察していきます。 前回は子供のアレルギーは成長と共に改善されていくことが多いため、基本は塗り薬による皮膚のメンテナンスが中心という話を書かせていただきました。 ゆえ、皮膚のメンテナ…

子供の成長とアレルギー対策

今回は妻のお願いもあって「子供のアレルギー」をテーマに考察を進めようと思います。妻からお願いされるだけあって、私の子供はアレルギーの一種である「アトピー性皮膚炎」に悩まされております。 非常に強い痒みを伴って体中に発疹ができてしまい、ひどい…

高すぎて買えない安心(津波観測用ブイ)

2016年4月には九州地方においてマグニチュード7を超える超巨大地震が連続して発生し、死傷者が多数発生するという悲惨な震災が発生しました。東日本大震災から5年が経った今年、日本という国が地震と隣り合わせの国であることを改めて思い知らされました。 …

食品の傷みが視覚的にわかるツール開発

さて、前回は三次産業の食品ロスを減らせるプロダクトはないものかを考え、捨てるか食べるか、開封しないまま消費期限から2〜3日が冷蔵庫の中で過ぎてしまった、という超絶微妙なゾーンにフォーカスするところまで話を進めてきました。似たような経験を経験…

生産する時も、加工する時も、販売する時も、出続ける食品ロス

この記事を読んで下さっている方たちの中で、日本の食料廃棄量がどれくらいかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。その量、約2000万トン! その内食べられる量は500〜900万トン! 日本が海外から輸入している食物量は約5500トンとされているので、40%近…

ビニールハウスにイノベーションを!

前回に引き続き、農家の高齢化という問題に対して実は高齢化が問題ではなく、その背景に潜む競争力の低下が問題であると問題を再定義し、その背景から現在行っている延長で競争力を育んでいく、という考察をしました。プロダクトで問題解決へ導く、というの…

農家の高齢化は問題じゃない!?

今回は農家の高齢化という社会課題に対して考察を進めてみます。 筆者は食べる通信という冊子のふくしまエリアの撮影を担当させて頂いており、取材の度に様々な農家さんに出会います。その農家さんは高齢の方がほとんとです。 日本の農業就農者の平均年齢を…

仕事しながら育児する人は泣けるほど忙しいので何とかしたい

2016年3月は、保育園落ちた日本死ねブログが一つのムーブメントを起こしており、政治で議論されるレベルにまで発展しました。一個人の意見が、ネットを通じて雪だるま式に団体意見となり、国の施策に影響する時代になったんだなと改めて感じました。 私も3歳…

このブログについて

このブログでは社会に役立つプロダクトを紹介したり、あったらいいなを思い付いた時の備忘録的な要素を兼ねたブログです。 製品は何かしら人に役立つために産まれるわけですから、社会に役立つとかって書くと如何わしい何かに思われるかもしれませんので補足…